室内 ダイエット

ダイエットはしたいけど、激しい運動は続かないし、ジムに通うにもお金がかかる・・・。
そこで、室内でもお金をかけず簡単にできるダイエット方法を紹介します。

スクワット

筋トレの印象が強いスクワットも、ゆっくりと行えば効率的に脂肪を燃やせる有酸素運動になります。
ポイントは完全に腰を落とさないことと、テンポよくリズミカルに繰り返すことです。

まずは肩幅程度に脚を開き、背筋を伸ばします。
腕を大きく後ろに振りながら息を吸い、膝が90°になるまで腰を落としてください。
このとき、曲げた膝が足のつま先より前に出ないよう注意します。
次に、息を吐きながら腕を前に振り、反動をつけて腰を起こしてください。
立ち上がったら再び腰を落とします。
15回を1セットとして1日3セットずつ行い、慣れてきたら少しずつ数を増やしていきましょう。

踏み台昇降

踏み台昇降は室内の限られたスペースでもできるうえ、特別な器具は必要ありません。
わざわざ専用の踏み台を用意しなくても、自宅の階段や段差を利用して実践できます。
テレビを見ながらでも可能なので、単調な運動では飽きてしまうという人にもおすすめです。

やり方は片足ずつ段差に乗せたあと、片足ずつ降りるのを繰り返すだけです。
腕を前後に大きく振りながら、リズミカルに行います。
20~30分継続して行うと効果的です。

家事

家事もてきぱきと行えば、立派な有酸素運動になります。
ただし、時間をかけてだらだらと行うのはあまり効果的ではありません。

たとえば掃除する箇所を増やしたり、制限時間を決めて素早く家事を済ませたりするだけでも、消費カロリーはアップします。
特に、買い物は運動量を増やすチャンスです。
あえてまとめ買いはせず毎日買い物に出たり、大型のスーパーやショッピングモールではなく商店街で買い物をしたりするなど、なるべく体を動かす工夫をしましょう。
車を使わず徒歩や自転車で買い物に行くのもおすすめです。

お風呂

ゆっくりと湯船につかるだけでも、ウォーキングなどの有酸素運動と同じくらいのカロリーを消費できます。

ただし、5~10分程度ではあまり効果が期待できません。
最低でも20~30分はじっくり入浴しましょう。

ただし、それ以上長くお湯に浸かると、かえって体の負担になってしまうので注意してください。
また、ぬるめのお湯や半身浴でも、長く入っていると汗が大量に出ます。
脱水症状を起こさないよう、水分補給はこまめに行いましょう。

⇒ファットカットロスの公式サイトへ