ノンファットタイムは見る見るうちに痩せる、寝ている間に痩せるというダイエット商品ですが、

そんな一気に痩せてしまうなんて危険すぎる!
副作用があるんじゃないか?

と真剣に考えてしまいませんか?

色々なダイエットをしてきた人なら分かると思うんです。一気に痩せるなんてあり得ないでしょ?何かあるんじゃないの?ということで、副作用について調べてみました。

ノンファットタイム 副作用

まずは注目の成分を見てみました。

イノシトール、イエルバマテ、L-カルニチン、カプサイシン、ヒハツ、ブッチャーズブルーム、L-シトルリン、スピルリナ

これらが注目の成分なのですが、

  • 脂肪燃焼効果
  • 生活習慣病予防
  • 便秘解消代謝アップ
  • 脂質抑制

というような働きがあるようで副作用に繋がるような成分はありませんでした。

イノシトール&イエルバマテに関しては、炭水化物・たんぱく質・脂肪を効率的に燃焼しエネルギーに変え絵う効果を高める作用があります。

これって、サーモジェネシスって呼ばれているんですって。

大食いタレントさんたちはこの”サーモジェネシス”が効率よく働いているから痩せているんですって。

L-カルニチン&カプサイシンに関しては、ダイエットに効果がある成分と言われています。
カプサンシンは、辛いものが好きな人は知ってる名前だと思いますが、よく料理の調味料として使われていて発汗作用があり、老廃物を汗から排出することで美肌への期待があります。
汗がかきにくい人って痩せにくい、むくみやすいと言いますが、カプサンシンはそんな人も汗をかかせてくれるのです。

L-カルニチンはあまり聞いたことがないと思いますが、脂肪燃焼・疲労回復の効果があって疲れが取れない!って人にもおススメの成分です。

ヒハツ&ブッチャーズブルームもダイエット効果がある成分で、ヒハツは高血圧予防・冷え性改善の効果ありです。
ブッチャーズブルームはアメリカでは有名なダイエットサプリでよく知られています。

L-シトルリン&スピルリナの主な効果は血流を促すことによる脂肪燃焼効果と美肌効果です。L-シトルリンは美肌効果として有名で、アンチエイジングサプリには良く用いられています。

太っている人はドロドロの血液の人が多く体にも悪いのですが、ノンファットタイムを飲むことで血流が良くなり脂肪が燃えやすい体質に変わっていきます。

また体内の老廃物も排出されるのでお肌がキレイになることが期待できる成分なんです。

以上のことからも、特別に危ない副作用があるとも考えられませんでした。

ただ、何らかのアレルギーをお持ちの方はより詳しく成分を見て、あなたにとってのアレルギー成分がないのかを確認してください。

⇒ノンファットタイムの詳細はこちら!