リンパマッサージ ダイエット

太ってしまう原因は、食べすぎや運動不足だけではありません。
リンパの流れが滞っているため老廃物がうまく排出されず、むくんでしまっている可能性も考えられます。

そこで、マッサージでリンパの流れを促し、むくんでしまった顔や体を引き締めましょう。
また、リンパの流れが正常化すると代謝も向上し、ダイエット効果も期待できます。

リンパマッサージには特別な道具は必要ありません。
ただし、首や顔など、皮膚が薄くデリケートな部分をマッサージする場合は、あらかじめクリームやオイルを塗っておくと摩擦が減り、肌へのダメージを軽減できます。
アロマオイルに詳しい人なら、マッサージオイルにリラックスできる香りをつけておくのも良いでしょう。

マッサージの前にはコップ1杯の水を飲み、老廃物を流しやすいよう準備をしておきます。

まずは簡単にできる顔のマッサージの方法を紹介します。

マッサージの準備
顔全体にマッサージクリームまたはオイルを塗り、人差し指と中指、薬指で耳の前を強く圧迫します。
そのまま指を首筋まで滑らせ、鎖骨へゆっくりと流してください。
これを3回繰り返します。


3本の指を額に当て、眉間からこめかみに向かって流します。
こめかみからあごの関節、首筋を通り、鎖骨に向かって流してください。
ここまでを3回繰り返します。

目周り
目尻から目の下を通り、目頭まで指を滑らせます。
次に目頭から眉の下に沿って目じりまでゆっくりと撫でてください。
再び目頭に指を当て、目の下を通り目じりまで撫でます。
こめかみからあごの関節、首筋を通り、鎖骨に向かって流してください。
ここまでを3回繰り返します。

口周り
あごに3本の指を当て、口角を通り鼻の下までリンパを流します。
このとき、軽く歯ぐきを圧迫するように流してください。
これを3回繰り返します。

鼻周り
鼻の下から小鼻の溝にそって5回ほどなぞります。
鼻筋にそって指を当て、上下に滑らせてください。
3回ほど繰り返したあと、こめかみからあごの関節、首筋、鎖骨までリンパを流します。


親指と人差し指を大きく伸ばし、ほうれい線に沿うような形で当ててください。
そのまま真横に動かし、輪郭に沿ってゆっくりと動かします。
あごの関節から首筋、鎖骨に向かってリンパを流してください。
これを3回繰り返します。

次に、簡単な足のリンパマッサージにも挑戦してみましょう。

マッサージの準備
足をお湯で温め、クリームかオイルを塗ります。
つま先からかかとにかけてリンパを流したら、足の裏の真ん中のくぼみを強く押してください。

ふくらはぎ
くるぶしの下のくぼみを押し、ふくらはぎに向かって押し上げるようにリンパを流します。
すねに沿って膝までリンパを流したら、膝下のくぼみを強く押します。
仕上げに膝を軽くマッサージしてください。

太もも
太ももの内側と外側を両手で挟み、圧迫しながらリンパを流します。
太ももの裏側のリンパも流したら、足首から太ももにかけて円を描くように刺激してください。
足首から膝にかけてリンパを流したら、最後に足全体を軽くストレッチさせてください。

⇒ダイエットの強い味方!ファットカットロスへ