ダイエット コンビニ

おうちでお料理する習慣のない人や、働いている時はコンビニ食が多いという人もいるでしょう。

しかしもしもあなたがダイエット中なら、コンビニの食事を選ぶ時は注意が必要です。

そもそもコンビニで選ぶ事自体がアウトになるのでしょうか?
今回は、ダイエット中にコンビニ食を選ぶ時のポイントについてご紹介していきます。

ダイエット中にコンビニ食を選ぶならここに注目!

ダイエット中だからといって、コンビニ食を選んではいけないという事はありません。

ただし、やはりカロリーや脂質には気を付けたいところです。
ダイエット中でなければ、表示を確認せずに買ってしまうでしょうが、ダイエット中であれば、低カロ食品や、野菜を中心に使用している食材にこだわって選んでみてください。

コンビニの食品の中にもカロリー0のものもあるので、ダイエット中にぴったりでしょう。

選ぶなら糖質の少ないものを

コンビニ食を選ぶなら、カロリーだけでなく、糖質にも気を付けたいところです
糖質をとりすぎてしまうと、最終的には脂肪として蓄えられてしまうからです。

体にエネルギーを補給するためにも糖質は確かに必要な栄養なのですが、必要以上に取り過ぎてしまうと、余った分が脂肪となってたまってしまいます。

コンビニ食の中には、糖質の多いものもたくさん売られているので、食品を選ぶ時は、可能な限り糖質の少ない食品を選ぶようにしてみてください。

「ごぼうサラダ」はダイエット中にもおすすめ

ダイエット中におすすめのコンビニ食と言えば、「ごぼうサラダ」があります。
ごぼうをメインとしたサラダで、シャキシャキとした歯ごたえも楽しめるでしょう。

ごぼうは不溶性の食物繊維がとても豊富な野菜です。
そのため、ごぼうサラダを食べるとお腹がふくらみやすくなり、食べ過ぎも防いでくれるでしょう。

不溶性食物繊維は腸の働きを活発にさせてくれるので、代謝を高めて痩せやすい体質にしていく事が期待できます。

ダイエット中の食事をコンビニで選ぶならこれを選ぼう!

ダイエット 食事 コンビニ

ダイエット中に、もしもコンビニで食品を買うなら、次のようなダイエット向きの食品がおすすめです。

今回はセブンイレブンの定番のサラダ以外を紹介しますが、商品の入れ替わりがあるので参考程度にチェックしてみてくださいね。

ブランパン

ブランパンはオーツ麦のふすまを使って作られているパンです。
通常のパン生地と比べると、糖質が控え目なのでダイエット中に選んでおきたいパンです。

菓子パンを選ぶくらいなら、シンプルなブランパンを選んでみましょう。
中にはクリームなども入っていないので、糖質も制限できます。

少し物足りないかな~と思うかもしれないですが、ヘルシーなのでダイエット中にはぴったり。
しっかり噛んで食べれば、パン生地の香りや素朴な味わいが楽しめるので、意外と満足できますよ。

ロールキャベツ

家庭料理の中でも、ロールキャベツが好きな人は多いのでは?
キャベツ自体にダイエットにぴったりな食物繊維がたくさん含まれているので、空腹感を満たしやすいです。

キャベツに包まれているひき肉(豚肉)には、ビタミンB群なども含まれているので、脂肪燃焼の効果が高いでしょう。

セブンイレブンのロールキャベツのソースにはトマトが使われており、このトマトもダイエット中にはオススメです。
トマトはコレステロール値や血糖値を抑えてくれるリコピンを豊富に含んでいるからです。

この他にも、ダイエット中でもお肉が食べたい時のために、「サラダチキン」をチョイスするのもおすすめです。

⇒食事で悩まないダイエット!ファットカットロスってなに?