寝る前 ストレッチ ダイエット

適度な運動はダイエットに効果的ですが、なかなか継続できないという人も多いのではないでしょうか。

特に運動が苦手な人の場合、「運動しなきゃ」と考え続けることでストレスが溜まり、かえってダイエットがはかどらなくなってしまうおそれがあります。

そこで、体力に自信のない人や、体を動かすのが苦手な人におすすめしたいのが、寝る前の簡単なストレッチです。

寝る前に適度に筋肉をほぐすことにより体がリラックスし、睡眠の質が高まります。
質の良い睡眠をとることは、ダイエットにおいてとても重要な要素です。
睡眠不足は食欲を増進させるホルモンを分泌させ、代謝を悪くしてしまうおそれがあります。
効率よくダイエットをするためにも、ストレッチは効果的なんです。

ストレッチをする時間や手順を決めて、義務的に行う必要はありません。
ストレッチの目的はあくまで緊張をほぐし、リラックスすることです。

「絶対にやらなきゃいけない!」というプレッシャーがあると、かえって緊張が高まってしまいます。自分が気持ちいいと思える範囲で、無理なく実践しましょう。

仰向けに寝転んで体を思いきり伸ばすだけでも、十分なストレッチです。
バンザイするように両手を頭の上に上げ、ゆっくりと深呼吸しながら背筋を伸ばしましょう。

猫背や姿勢の悪さが気になる人は・・・

仰向けの状態で両手を左右に大きく開き、右足を曲げます。
膝が胸につくくらい高く上げたら、膝の外側に左手を添え、息をゆっくり吐きながら膝を左側に倒してください。
このとき、視線は右腕の先に向けます。

10秒ほど同じ姿勢をキープしたら足を下ろし、今度は左膝を曲げて同じようにストレッチしましょう。

下半身のむくみが気になる人は・・・

股関節のストレッチがおすすめです。
仰向けの状態で両膝を立て、右腕は横に、左手は真上へ伸ばします。
両足の裏を合わせ、股関節を伸ばしながら、そのまま背中とお尻を持ち上げます。
苦しくない程度に持ち上げたら、ゆっくりと呼吸をしながら10秒ほどキープしましょう。
姿勢を戻し、今度は左腕を横に、右腕を真上に伸ばしながら、再び背中とお尻を持ち上げてください。

仕上げに、仰向けの状態で両手と両足を真上に上げ、手首と足首をブラブラと揺らします。
力を入れずに30秒ほどブラブラさせたら、ゆっくりと仰向けの姿勢に戻してください。

 

ストレッチを続けるコツは、決して無理をしないことです。

ただし、体がかたくてストレッチをするのもきつい、という人には、お風呂上がりのストレッチがおすすめです。
体が温まっている状態だと筋肉が伸びやすく、簡単にストレッチができます。

⇒偽物や類似品注意!人気のファットカットロスはこちら