ダイエット カロリー

ダイエットを始めるとなった時、一日の食事の目安カロリーを気にしてしまう人が大半でしょう。

ダイエットを長続きさせるためには、食事の摂取カロリーを考慮する事も大切な事です。

ダイエットを始めたら、カロリー制限にばかり力を入れようとする人も多いでしょう。

カロリーを制限して痩せるには、食事の量を減らすのは基本となりますが、一日に摂取するカロリーを減らしすぎてしまうと、体に悪影響を及ぼしてしまいます。

カロリー制限をするなら、一日にどれくらいのカロリー制限が目安になるかというと、男女で多少違ってきます。

女性…1300~1500カロリー
男性…1800~2000カロリー

勿論筋肉量によっても異なってきますが、男性であれば1600カロリーを前後に、女性であれば1400カロリー程度に抑えることを目安にしてみるといいでしょう。

また、ダイエット中は白米を食べるよりも雑穀米を食べるのがおすすめです。
雑穀米ダイエットは、普段食べている白米を雑穀米に変えるだけでいいのです。

おかずに対して特に制限もないので、お肉でも野菜でも魚でも、好きなものを食べて良いのが魅力です。

もちろん徹底的に痩せたい方はお肉を控え、カロリーが低く、タンパク質の豊富なささみを食べるようにするという方もいらっしゃるでしょう。

そしてもうひとつおすすめなのが発酵食品。

発酵食品には、主に次のようなものがあります。

  • ヨーグルト
  • 味噌
  • 納豆

発酵食品にもカロリーはありますが、良質なたんぱく質がとれる重要な食品であることからも、毎日積極的にとっていきたい食品です。

 

ダイエット中、食事のカロリーを抑えているのに痩せない。その原因とは?

ダイエット 痩せない

食事のカロリーを減らしても痩せないという場合、原因として考えられるのは
『摂取カロリーの方が消費カロリーよりも高いから』

もしも摂取しているカロリーよりも消費カロリーの方が上回っていれば、痩せることができます。
しかしこのようにいってしまうと、食事制限をきつくして、摂取カロリーを極端に減らしすぎてしまう人がいます。

摂取カロリーをむやみに減らしてしまうと、今度は基礎代謝が低下してしまうでしょう。ダイエット中は食べ過ぎには気を付けたいですが、基礎代謝が低下してしまうと代謝が悪くなってしまうので、むしろ上げていく必要があります。

基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすことですが、摂取カロリーを極端に減らしてしまうとなかなか筋肉がつきません。

そのため、摂取カロリーをむやみに減らしてしまうのではなく、健康的な食生活を送り、たんぱく質を豊富に摂取するようにしましょう。

健康的な生活を送ることで基礎代謝は上がります

基礎代謝を上げていくためにも、摂取カロリーに配慮するだけでなく、次のような生活にも心がけていきましょう。

  • 適度な運動する
  • 湯船に浸かって温まる
  • 食事をきちんととる
  • 睡眠をたっぷりとる

ダイエット中は、量を減らすのではなく、あくまで質にこだわって食べていくといいでしょう。

⇒人気ダイエット法!ファットカットロスとは